精力剤被害サーチのサイトロゴ

クラチャイダムの効果や副作用について解説しています。

精力剤被害検索

商品件数153件!

情報件数911件!

クラチャイダムの効果と副作用

クラチャイダムは、マカを超える精力効果があるとして一躍有名になった素材で、精力剤をお探しの方は何度かクラチャイダム配合の商品を目にしたことがあると思います。

ただ、注目されるようになったのはごく最近の話なので、よく見かけるけど実際にクラチャイダムがどういったものか知らない方も多いと思います。そんなクラチャイダムの基本的な情報や、気になる効果や副作用などをご紹介していきます。

クラチャイダムについて

クラチャイダムとはショウガ科ケンペリア属の植物で、学名は「Kaempferia parviflora(ケンペリア・パルウィフローラ)」、原産国はタイとされています。1000年以上も前から現地の人々に民間薬、ヘルスケア食品として利用されていて、タイでは知らない人がいないほどポピュラーな素材です。

また、クラチャイダムの含有成分について、管理人が調べた限りでは以下のとおりです。ミネラル、アミノ酸、良質なポリフェノールがバランスよく含まれていますね。また、完全食の「マカ」と共通してる成分がいくつもあることから比較対象として見られることが多く、実際にアルギニンを始めとした計13成分が、マカよりも高い含有量を誇っていることで有名になりました。

アルギニン、リジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、グリシン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸、カルシウム、鉄分、亜鉛、カリウム、マグネシウム、食物繊維、トリプトファン、ヒスチジン、アラニン、プロリン、シスチン、ナトリウム、アントシアニン、ポリメトキシフラボノイド、クルクミン

クラチャイダムの別名

様々な呼び名があるクラチャイダムですが、日本ではショウガの仲間なのと切断面が黒に近い紫色という理由から「黒ショウガ」と呼ばれたり、「黒ウコン」「ブラックジンジャー」などとも呼ばれています。そもそもクラチャイダムというのはタイで一般的に使われる呼び名で、他には「ガチャイダム」という別名もあります。

というわけで、名称が違うだけで基本的な含有成分の構成は同じものと考えていいでしょう。ただし、産地によって含有成分量に違いがあるといわれています。国産とタイ産の違いだけでなく、原産国のタイでは農地によって品質に違いがあるので注意が必要ですね。ちなみに、クラチャイダムゴールドという精力剤は、質の高い農地で取れた最高級のクラチャイダムを使ってるようですね。

クラチャイダムの効果

クラチャイダムには身体に対して様々な効果があるとされていて、ざっと挙げると「ED改善(性機能改善)」「冷え性・むくみ改善」「滋養強壮」「生活習慣病の予防(特に糖尿病)」「メタボ改善(抗肥満)」「アンチエイジング効果」など、実に多種多様です。

特に、「血流改善効果」及び「性機能の向上効果」については、ヒト臨床試験においてその効能が認められているので、精力剤の素材として非常に優秀というわけです。どうして高い精力効果があるのかについて、分かりやすく結論を話すと「ホスホジエステラーゼ5抑制作用」というバイアグラなどのED治療薬と同じ作用を、クラチャイダムも兼ね備えてるからなのです。

これについては、オリザ油化さんが詳細な試験データを公開しているので、ぜひ一度目を通しておくことをオススメします。「クラチャイダム オリザ油化」などと検索すれば、関連情報がヒットしますよ。

クラチャイダムの副作用

クラチャイダムには良質な成分が多めに含まれていますが、サプリメントとして利用するだけであればマカと同じように危ない副作用の危険性はありません。そもそもクラチャイダムに副作用があった場合は、国がサプリメントとして販売を認めてませんからね。

ただし、過剰摂取とアレルギー体質の方は十分に注意しましょう。また、予期せぬ副作用を避けるためにも、病院で処方された薬(医薬品)を飲んでるのであれば一緒に摂取してもいいか、医師に相談したほうが良いです。

2013年に行われたクラチャイダムの大規模な人体実験では極まれに胃の不調を訴える方が出てきました。また、脇の汗が通常より多くなったと訴える人も一部いたようです。

胃の不調に関してはクラチャイダムというより、クラチャイダムに多く配合されているアルギニンの副作用になりますね。クラチャイダムを摂取して何か不調が起きた場合はクエン酸を摂取すると副作用が収まりますよ。

トップへ戻る↑