精力剤被害サーチのサイトロゴ

アルギニンの効果や副作用について解説しています。

精力剤被害検索

商品件数153件!

情報件数911件!

アルギニンの効果と副作用

最近、アルギニンという単語をよく見かけますよね。

ざっくり解説すると、シトルリンと同じようにアミノ酸の一種で、精力剤だけでなく様々なサプリメントで使われてる有能な成分です。

そんなアルギニンの効果は具体的にどういったものがあるのか、気をつけるべき副作用などを解説していきます。

アルギニンについて

アルギニンとはアミノ酸の一種です。その中でも、体内で生成することが出来るので「非必須アミノ酸」に分類されます。

しかし、それは成人であればの話で、成長期や乳幼児期は体内の生成量が不十分になりがちなので、正確には「準必須アミノ酸」として扱われています。

アルギニンは、活力成分としてエナジードリンクなどによく利用されてますよね。

その他にもダイエットサプリや、身長を伸ばすためのサプリ、アスリート向けのサプリ、美肌のためのアンチエイジングサプリなどなど、かなり多方面で活用される成分です。

最近になって、大きな血流改善効果が期待されることから、精力剤にも配合されてることが多くなってるようです。

マカとクラチャイダムのアルギニン含有量について

精力剤を探しててよく見かける謳い文句に、「クラチャイダムはマカの2倍のアルギニンを含有!」というものがあります。

厳密には日本食品分析センターの調べから、アルギニンだけにスポットを当てると「2.4倍」の差があり、精力剤としてマカを利用するなら、クラチャイダム配合のものを選ぶべきなのは間違いないでしょう。

ただ、個人的にはアルギニンだけでなく、10を超える他成分もマカより勝ってるからこそ、クラチャイダムで勃起力向上や中折れ改善といった効果が見られると考えてます。精力増強するには摂取バランスが何より大切ですからね。

とりあえず有名な精力素材で比較すると、「トンカットアリ」や動物系素材の「すっぽんエキス」よりアルギニン含有量が高いので、それだけでも利用してみる価値はあるでしょう。

ちなみに、クラチャイダム含有率100%の精力剤であれば、ユーザー人気の高い「クラチャイダムゴールド」をオススメします。

アルギニンが多く含まれる食材

アルギニンは、サプリメントだけでなく普段の食事からも摂取する事が出来ます。

基本的に肉類や大豆類の食材に多く含まれています。100g中でアルギニン含有量が最も多いのは「豚ゼラチン」だそうで、8,000mgも含まれています。

部位にもよりますが肉類で総合的な順位をつけるなら、「鶏肉>豚肉>牛肉」の並びになりますね。ただし、肉ばかりだとカロリーの摂りすぎに気をつける必要があります。

大豆類で一番多いのは、高野豆腐のようです。100g当たり4,200mgものアルギニンが含まれています。

ただし、これは乾燥させてある場合の含有量なので、調理すると毎日食べるには無理のある量になってしまいます。

他には味噌(910mg)や納豆(940mg)もありますが、これらの食材だけで必要量のアルギニンを摂取しようとすると、他成分の過剰摂取が問題になってくるのでオススメはしません。

アルギニンとL-アルギニンの違い

これについては、アルギニンに限った話ではなくアミノ酸全体の話になり、結論から言うと気にする程の違いはありません。具体的にお話しするのは難しすぎて無理なので、ちょっと端折りますね。

とりあえずアミノ酸には「D型」「L型」の2種類があります。L型は体内で生成されたり自然界に存在するもので、D型は「非天然型」とも呼ばれるように、自然界にはほぼ存在しないアミノ酸です。

最近の研究により、体内のあちこちにD型アミノ酸が存在する事が分かり、老化によってL型がD型に変化してるのではという話もあります。

ただ、D型の生理作用については、ほぼ解明されていないので不明な点も多いのが現状です。

なので、精力剤などのパッケージに「L-アルギニン」と書かれていればL型アルギニンが使われていて、「アルギニン」とだけ書いてあれば、厳密に言うとL型とD型の混合型(ラセミ体)のことを指すことになります。

ただし、D型は前にも述べたように自然界に存在しないので、ただの「L」の表記漏れと考えられます。

アルギニンの効果

アルギニンの摂取で期待できる主な効果は、成長ホルモンの分泌促進による筋肉増強アンチエイジング、血管拡張による血流改善疲労回復免疫力向上などがあります。血流改善に関しては、一酸化窒素の生成を促すシトルリンと似た働きをしています。

精力増強、勃起力向上

前にも述べたようにアルギニンは一酸化窒素の生成を強力サポートします。一酸化窒素は「環状グアノシン一リン酸(cGMP)」と呼ばれる物質を活性化させます。このcGMPは実際に勃起をもたらす物質なので、それだけ勃起力を高める事が出来るというわけです。

同時に、血管の拡張により海綿体に流れ込む血液量を増やす事ができるので、アルギニンは男性器の強化に対してとても効果的です。

アンチエイジング、免疫力向上

アルギニンは、「マクロファージ」と呼ばれる白血球の働きを活性化させる力があります。このマクロファージは、体内に侵入した細菌やウィルスを捕らえて消化する力があり、病気などに対して自然な免疫力が高まるというわけです。

また、アルギニンは肌の保湿効果があるといわれていて、コラーゲンの生成も促進する効果もあるので、若々しい肌作りには欠かせない成分です。成長ホルモンは脂肪を燃焼する働きもあるので、女性にもしっかり効果を発揮します。

アルギニンなどのアミノ酸はバランスがとても大切!

前述の通り、アルギニンはアミノ酸です。ビタミンやミネラルなどと同じように、しっかり効果を得たい場合はバランス良く体内に摂取するというのが、非常に重要となってきます。

これについては「WHO」「FAO」といった国際機関が理想的なバランスを定義してるほどなので、どれだけ重要かが分かると思います。

なので、例えば精力増強目的でアルギニンの含有量の多い精力剤を選ぶときに、「いっそアルギニン単体が大量に含まれるサプリを使えばいいのでは・・・」という考えは、好ましくないというわけです。

ちなみに、食品ごとに提示されてる「アミノ酸スコア」というのは知っていますか?

ざっくり説明すると、食品に含まれるアミノ酸の含有比率を評価するための数値です。100点満点であれば必要とされる必須アミノ酸が全て含まれてるというわけですね。

古くから人の生活を支えてきた大豆牛乳などは100点で、精力剤に使われる素材で高いものといえば、80点台のマカクラチャイダムなどがあります。

計算方法も公開されているので、気になる方は自力で算出する事もできます。アミノ酸を摂取する際はぜひともバランスに注意しましょう。

アルギニンの副作用

普通にサプリメントを利用してるだけなら、副作用など気にする必要はありません。しかし、体内のアルギニンが著しく不足したり、過剰に摂取してしまうと健康被害につながる可能性があります。

アルギニンを一度に大量摂取してしまうと、体調や臓器の状態によっては胃痛になったり下痢を引き起こす可能性があります。これはアルギニンが強アルカリ性な為ですね。

「身体をアルカリ性に保つことが健康の秘訣」という人もいますが、それは血液のphが中性より若干アルカリに傾いているほうがいいというだけ。アルギニンのように強力なアルカリ性は体に大きな負担となります。

もしアルギニンで胃痛や下痢を起こした場合は酸性であるクエン酸で中和すれば体調が改善しますよ。

また、小さい頃にアルギニンを毎日大量に摂取してしまうと、成長ホルモンの異常により「巨人症」といった難病にかかることが稀にあると言われています。

逆にアルギニンが不足してしまうと、病気への抵抗力が衰えたり、男性機能も衰えてしまいます。他にも生活習慣病が進行したりむくみといった身体への様々な悪影響が考えられます。適度な摂取を心がける必要があるというわけですね。

アルギニンの摂取目安量

アルギニンを1日どれくらい摂取すれば副作用に遭わずに済むのかについて、一般的に効果があってかつ危険性のない量は2,000~4,000mgが理想とされています。

その推奨摂取量は場合によって異なり、ダイエット向けであれば4,000~5,000mg、アスリート向けであれば10,000mg以上のアルギニン摂取が必要とも言われています。

精力剤被害サーチがオススメするアルギニン精力剤サプリメントは?

精力剤を利用された方の情報を元に、アルギニンサプリの中で、「安全性が高い」かつ「しっかり効果を実感できる」精力剤を1位~3位までご紹介します。

1位 クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールドの商品画像
副作用のないアルギニンを求めるならコレ!

  • 安全性:★★★★★
  • 効き目:★★★★★
  • 人気度:★★★★

公式販売ページへ

被害情報を見る

2位ビガリスブースター

ビガリスブースターの商品画像
効果は緩やかだがその分安全性も高い!

  • 安全性:★★★★
  • 効き目:★★☆☆☆
  • 人気度:★★★☆☆

公式販売ページへ

被害情報を見る

3位 DHCシトルリン

DHCシトルリンの商品画像
名前はシトルリンだがアルギニンの配合量はトップクラス

  • 安全性:★★☆☆☆
  • 効き目:★★★☆☆
  • 人気度:★★★★

公式販売ページへ

被害情報を見る

管理人コメント

アルギニンサプリメントとして最も安全性の高い精力剤はクラチャイダムゴールドですね。アルギニンを始めとしたアミノ酸のバランスかしっかりしたクラチャイダムと呼ばれるハーブのみで作られている為、phが副作用の表れない中性のまま。副作用を気にせず体中にアルギニンを使用できるのが人気の秘密です。

アルギニンサプリとして2位なのがビガリスブースター。こちらもクラチャイダムと同じでアルギニンが豊富なマカで作られた精力剤。ただし、クラチャイダムゴールドほどはアルギニンが配合されていないため効果は穏やかです。

市販で販売されているものとして人気なのがDHCシトルリン。名前こそシトルリンとついていますが、実は成分としてのアルギニン配合量のコスパは日本一!ただし配合されているものは生のアルギニンなので人によっては副作用が発生します。その点は注意してください。

このように、1位のクラチャイダムゴールドと2位のビガリスブースターは安全性と安全性のバランスから、3位のDHCシトルリンは値段と配合量の関係からこのような順位になりました。

もし副作用を気にせずに使い使いたいというのであれば、まずはクラチャイダムゴールドから使用してみることを管理人はおすすめします。

トップへ戻る↑