ベファイン(vefine)について

ベファイン(vefine)の商品画像

ベファイン(vefine)の商品説明

副作用現在、ベファインに副作用の報告は寄せられていません。
使用方法1日1粒×3種類を目安にお湯または水とともにお召し上がりください。
成分・素材【ホワイトタブレット】 デキストリン、L-シトルリン、L-アルギニン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-グルタミン、グリシン、DL-アラニン、L-オルニチン塩酸塩、L-リジン塩酸塩、L-アスパラギン酸Na、D-リボース、L-トリプトファン、L-カルニチンフマル酸塩、亜鉛含有酵母、クロム含有酵母、銅含有酵母、セレン含有酵母、炭酸カルシウム、硫酸マグネシウム、塩化カリウム、クエン酸第一鉄、MSM(メチルスルフォニルメタン)、クエン酸、リンゴ酸、結晶セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、メチルセルロース 【ホワイトカプセル】 トンカットアリ、ブラックジンジャー、マカ、ヒハツ、ニームリーフ、カンゾウ、ニンニク、ヤマイモ、カンカニクジュヨウ、グロビン分解物、ホップ、プエラリアミリフィカ、ボスウェリア、ソフォン、朝鮮人参、ガラナ、ボロホ、カツアバエキス、ムクナ、ショウガ、エゾウコギ、エキナセア、田七人参、アムラ、紅景天、ガルシニア、ウコン、ガジュツ、ヒマラヤ人参、ムイラプアマ、ブラックコホシュ、ケイヒ、明日葉、ブラックカーラント、ハス胚芽、キャッツクロー、ソーパルメット、カモミール、ナツメ、コリアンダー、ビンロウジ、黒胡椒抽出物、トレハロース、二酸化ケイ素、ゼラチン、着色料(酸化チタン) 【ブラウンカプセル】 馬ペニス抽出物、馬睾丸抽出物、豚睾丸抽出物、クジラエキス、プラセンタ(豚由来)、冬虫夏草、タツノオトシゴ、サメ軟膏抽出物、トナカイ角エキス、蛇胆、鮭白子抽出物、燕の巣抽出物、蜂の子、ヤツメウナギ、スッポン、マムシ、コブラ、ハブ、蟻、カキ肉エキス、コラーゲン、チキンエキス、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、トレハロース、二酸化ケイ素、ゼラチン、着色料(カラメル色素) ※原材料の一部に乳・小麦を含む
販売元ヒューマンデバイス
価格13,426(税抜)

※調整中のためチャートは機能していません。

ベファインは3つの錠剤で合計100種類の成分が一度に取れるペニス増大サプリメントです。

各カプセルそれぞれが「増大特化の動物系カプセル」「精力特化の植物系カプセル」「基盤特化のミネラル系錠剤」として別々に配合されており、これらが体内でで融合・相乗作用により効果を発揮。精力増強や包茎・ED改善、ペニス増大を実現させます。

なぜこんなことが可能なのか?

その秘密はベファインオリジナルのペニス増大強化構造にあります。最新のMPGペニス増大理論により海綿体組織の根幹から一気に細胞増殖させるだけでなく、ペニスを支える靭帯まで強化することで短期ペニス増大を実現。これにより、恥骨内の尾骨筋を強化。ペニスの海綿体細胞一つ一つが急速分裂し細胞サイズが増すことで組織全体が強大化。血流を大幅活性化し血管各地用・流量増加でペニスの隅々まで血液が浸透し、強靭に最大勃起!

この理論を用い、増大学会のスペシャリストたちが素材たちを厳選・独自配合した結果誕生したのが「ベファイン」です。

現に全世界で1500万人かせ3日で短小を始めとした機能低下解消を実現しており、その効果は本物と言わざる負えないほど。

様々な雑誌でも掲載されており利用者も多いにもかかわらず実感満足度は99.9%とほぼすべての人が満足しています。

短小・ED・包茎で悩んでいるならベファインを使うしかない!!

↓管理人よりリサーチ済みです↓

ベファイン(vefine)の管理人コメント

ベファイン(vefine)もよくありがちな医薬品っぽく見せかけているペニス増大サプリメントですね。

様々な増大サプリ紹介サイトではこちらのページを公式と書いていますが、リザベリンやゼノシードとたがわず法律に基く表記を見ると「アフィリエイトプログラムにより商品をご紹介致しております。」の文字がありますね。信用できない製品ですよ。

信用できないので安全性の高い大手精力剤通販サイトを購入ページに設定しておきました。

ベファインですが、MPGペニス増大理論の考えにより作られているようです。

MPG増大理論のMPGとは何の略なのでしょうか?商品紹介ページに掲載されている「MPG理論」のロゴマークにはかろうじて「〇〇生殖学会認定」という記述があります。ちっょと気になって「MPG理論」とグーグルで検索したところ「銅・黄銅・アルミニウムの研究」が検索結果に出てきました

なんとなく察しはついていましたが、やはりペニスに関するMPG理論なんて存在しないようですね。

そもそも、「根本(基盤)強化」って何でしょうか?

恥骨尾骨筋(別名:PC筋)を根源から強化の項目、おそらく赤い部分が恥骨尾骨筋だと思うのですが、なぜが太くなるとなぜペニスが大きくなるのか、いまいち説明できていません

恥骨尾骨筋は肛門から前立腺(膣)、尿道を包むように形成され、大部分が肛門の尾骨靭帯と繋がっています。腹痛で便を我慢する際、お尻をキュッと引き締める筋肉が恥骨尾骨筋というわけです。少しお尻をキユッとしてみるとわかるかと思いますが、少しペニスも反応するかと思います。これは恥骨尾骨筋の最前列が前立腺挙筋とも呼ばれる部分で、名前の通り前立腺と関わり合いがあります。

が、前立腺はペニスの一番奥、女性の子宮の辺りにある部分です。恥骨尾骨筋はペニスサイスとは関わり合いのない箇所にあるのです。力を入れるとピクッとは動きますが、その個所もペニスそのものではなくペニスと肛門の間が反応した結果。ペニスそのものとはあまり関係がありません。

=>恥骨尾骨筋の参考資料

というか、恥骨尾骨筋はサプリを飲むだけで強化されるのでしょうか?もし本当に飲むだけで恥骨尾骨筋を鍛えることが可能なら肛門関連で悩む人にとって最高のサプリだと思いますよ。

ペニスの細胞全体の急速増殖および血流の大幅活性の項目はもはやペニス増大サプリのお約束ですね。飲むだけで細胞分裂が可能なら即医薬品として指定されるでしょうね。ガンの手術後に切り取られた内臓の修復などで役立ちそうです。

成分が100種類もあるのでなんか凄そうな気がしないでもないですが、医薬品などでは1錠で有効成分が多くても3成分なことを考えると成分が多すぎるのは逆効果だということがわかりますね。

安全性ですが、サプリ自体はアレルギー以外の副作用はないかと思います。が、購入後のトラブルの可能性は否定できません。購入するなら覚悟をもって行いましょう。

 

↓管理人よりリサーチ済みです↓

一番安全なサイトでベファイン(vefine)を購入する