STAND UP(スタンドアップ)について

STAND UP(スタンドアップ)の商品画像

STAND UP(スタンドアップ)の商品説明

副作用現在、スタンドアップに副作用の報告は寄せられていません。
使用方法栄養補助食品として1日3~6粒を目安に、水またはぬるま湯でなどでお召し上がり下さい。
成分・素材マカ末、食用酵母(亜鉛含有)、L-シトルリン、コブラ末、マムシ粉末、馬睾丸エキス、トナカイ角末、スッポン末、紅景天、トンカットアリ末、オットセイ骨格筋エキス、セルロース、ステアリン酸カルシウム、L-アルギニン、微粒酸化ケイ素
販売元モテメン
価格5,980(税抜), (税込)

※調整中のためチャートは機能していません。

硬く!強く!長く!漲る活力で男が勃つ!!

スタンドアップは従来の精力剤で満足できなかった、全然効果がなかった人に対しての精力剤です。

現在考えられている精力剤成分を12種類を配合。それを低価格で提供しているので、他社製品よりも贅沢な配合、かつ高品質を実現しているのです。

発売してもう2年以上たちますが、今でも販売を続けられるのはリピーターの人が多いから。効果が無ければ商品を売り続ける事なんてできません。発売当時のモニターテストでは、実に大半の人が3日以外に違いを感じています。

精力で悩んでいる男性はとても多いです。一人で悩まず、ぜひスタンドアップにご相談ください!

STAND UP(スタンドアップ)の管理人コメント

STAND UP(スタンドアップ)は精力剤の中では古参の部類に入る商品ですね。発売時期が2013年の後半なので、2016年7月段階で2年半経過しているわけです。精力剤のジャンルは売れないとすぐに消えてしまうので、それだけずっと購入している人がいるのでしょうね。誇っていい事実だと思いますよ。

スタンドアップは12種類の成分が配合されており、それを一日3粒ずつ口にしているタイプです。12種類もの成分が配合されているということは1粒あたりの配合量は微々たるものということですよね?

1粒辺りの重量がわからないので何とも言えませんが、標準的な重量である300mgだったと仮定すると、一日辺りの成分量は75mg。亜鉛なら問題がない量ですが、マカやシトルリンはこの量では全然足りません

商品のデザインも「いかにも医療品」っぽい雰囲気を醸し出していますね。そういう雰囲気を出して「効いている!」というプラセボ効果を期待しているのでしょうが、逆に怪しさを感じてしまうのは管理人だけでしょうか?

一番気になるのはモニターテストの方法。20代~60代の男性に対して二重盲目法によるモニターテストを実施とありますが、「二重盲目法」という検査方法はありません

二重盲検法という検査方法なら存在します。この二重盲検法は、医師・患者に対して「薬の内容・成分・目的」などを一切伝えずに行うテストですね。医師にすらその薬に対しての効果がわからないので、医師の態度から偽薬かどうかが判断できないというメリットがあります。新薬のテストなどでは一般的になりつつありますね。

このスタンドアップのモニターテストですが、実際には行われていない可能性が高いです。理由としては・・・

  • 医療機関が実施しているなら二重盲検法を二重盲目法と書くなんて間違いは侵さない。
  • 氏名なんて絶対に公表しない。母体数(何人が検査に参加したのか)をしっかり掲載する。
  • パーセントが0.2や0.5以外以外はよほど大規模な検査以外はあまり出ることがない。
  • そもそも健康食品で効果・効能のテストはしない

ですかね。

普通の治験では大体100~1000人規模の被験者を用意します。健康食品なら多くて200人と治験時の担当医師が説明で一度だけ話してくれました。薬の治験の場合は副作用の有無や症状の変化などを見ますが、健康食品の場合は副作用の有無ぐらいです。

もし治験などで7割以上の人が勃起不全や中折れが改善したと答えたのなら、高確率で医療品認定されるでしょうね。それくらいありえないデータを掲示しているのです。

30日間無料返金保障が付いていますので、この期間だけ挑戦してみるのはアリだと思いますよ。ただ、どういう条件なのは気になりますけどね。