リバイタス(REVITAS)について

リバイタス(REVITAS)の商品画像

リバイタス(REVITAS)の商品説明

副作用現在、リバイタスに副作用の報告は寄せられていません。
使用方法日当たり3粒を目安に水またはぬるま湯でお召し上がりください。
成分・素材L-シトルリン、マカ粉末、トンカットアリ抽出物、ブラックジンジャー抽出物、 亜鉛含有酵母/ゼラチン、セルロース、ステアリン酸カルシウム
販売元株式会社スプラウト
価格8,800(税込)

※調整中のためチャートは機能していません。

人気雑誌【おとなの流儀】監修サプリ!

年齢を感じてきたあなたに活ッ!!

世界中からこだわりぬいた『世界5大活力素材』であるマカ・トンカットアリ・クラチャイダム・シトルリン・亜鉛をギッッと濃縮!!

50代からの最強の精力剤「リバイタス」が活力あふれる毎日を全力でサポートします。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

リバイタス(REVITAS)の管理人コメント

「おとなの流儀」という雑誌が監修したというサプリメントですね。
管理人はちょっと知らない雑誌なのですが、発行部数を見てみると男性向けとしてはかなり大手のようですね。
そんな大きなところが監修をしているならとても効果が高そうですよね。ですが・・・

監修というのは、その道の専門家が、書いた内容に間違いがないか監督したり修正したりしたということ。
引用元:教えてgoo

このように、管理人の推測ですがサプリの開発にはあまり携わってはいないと思います。

活力素材として「マカを6,300mg」「トンカットアリを90,000mg(原料換算)」「クラチャイダムを900mg」「シトルリンを9,000mg」「亜鉛を90mg」配合されています。

これらは1日辺りなのかな?と思ったのですが、実際は1ビンあたりの量です。

公式サイトの栄養成分はミスなのかわざとなのかわからないですが「粒(0.99g)当たり」と書かれています。これだと何粒あたりの計算なのかわかりにくいですが、1粒あたり330mgなことを考えると3粒あたりの栄養素だと考えていいでしょう。

その成分表の中に「亜鉛3.00mg」と書いてあります。リバイタスは30日間使うものなので、30×3=90mg。掲載されている亜鉛の量と一致しますね。

そうなると1日の量はマカ210mg、シトルリン300mg、クラチャイダム10mgですか。トンカットアリは原料換算だと3000mgですがエキス状態なので実際はこれより少ない栄養素ですね。

複数成分が入っているので、それぞれの成分量は少ないですね。

少し疑問に思ったのですが、亜鉛の量が一日辺り3mgということは、「栄養機能食品」として販売することも可能ですよね。栄養機能食品は国の審査や費用などは必要なく特定の成分量が一定以上なら自由につけることが可能です。

それをなぜしないのでしょうか?

価格ですが、通常価格が8,800円なのに対し定期だと4,800円(5,800円)ですか。ここまで露骨に通常価格を釣り上げている商品も珍しいですね。

ただ、毎月定期コースだと届いた瞬間から解約ができるので試しに注文しやすいというのは評価できます。
成分についてもマカやシトルリンの利用が少ないとは言っても、この価格帯だとそれなりの量ではありますので、悪くはない商品だと思いますよ。

ところどころ文字や画像の間違いが気になりますけどね。

 

↓管理人よりリサーチ済みです↓

一番安全なサイトでリバイタス(REVITAS)を購入する