G7(精力剤)について

G7(精力剤)の商品画像

G7(精力剤)の商品説明

副作用G7を服用することで、胃痛、悪心、めまい、吐き気、口渇などの副作用が報告されています。
使用方法性交予定30分前の空腹時に1~2カプセル服用するのが最適です。
成分・素材ニホンジカ、イカリソウ、鎖陽(さよう)、ベニバナ、ニクジュヨウ
販売元H&Bstore
価格7,980

※調整中のためチャートは機能していません。

G7について、薬事法に抵触するため購入先のURLは記載しておらず、効果効能についても記述しておりません。また、当サイトでは個人輸入サイトを介して医薬品を購入する行為を推奨しておりません。

G7はタイで開発された100%天然の男性用滋養強壮サプリメントです。

タイ産の高級ハーブと、漢方に使われている様々な貴重な天然の成分を独自の方法で抽出して作られています。

化学合成物質は一切使用していないので、心配な副作用もなく安全性はタイ保健省食品医薬品局(FDA)による認可を取得、実証されているため、安心してお使い頂けます。

G7の天然成分は、加齢、ストレス、喫煙等が原因で起こる精力の減退を改善し、持続力と回復力を高めます。その結果、性的刺激に対して敏感に反応し、射精回数を増加させる効果を発揮します。さらに、射精までの時間を30分~60分程度延ばす効果も期待できるため、パートナーにもこれまでにない満足感を与えることが可能になります。

バイアグラなどとは異なるため、心臓病や高血圧の方も服用できる点も魅力です。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

G7(精力剤)の管理人コメント

日本ではなくタイで製造・販売されている海外産精力剤で、精力増強サプリメントといっても長期的に服用するタイプではなく、行為前に服用して効果が発揮される短期型の精力剤です。

G7は「タイ保健省食品医薬品局(FDA)」という、日本で言うところの厚生労働省のような機関でちゃんと認証を受けているので、安全性が全く保証されていない非合法精力剤ではありません。しかし、その人気にあやかって、ネット上では偽物がちらほら出回ってるようなので、個人輸入サイトなどを利用して購入する行為はやめておきましょう。

また、正確には分かっていませんが、タイではサプリメントとして販売してるようなので、医薬品ではなく「食品」として扱われてるようですね。有効成分には、鎖陽(さよう)やベニバナといった漢方成分が主で、滋養強壮の効果が強い「イカリソウ」が配合されていますね。

しかし、イカリソウ(インヨウカク)は日本では医薬品成分として扱われていて、考えられる副作用には眩暈吐き気などがあります。なので、絶対安全な精力剤とはいえず、過剰摂取せず普通に使っていたとしても副作用のリスクはつきまとうでしょう。

G7の特徴として、お酒を飲んでいても効果があると言われていて、食後に服用すると体内への吸収率が減少するので、空腹時に服用するとより効力が高まるそうです。

2014/12/02に、販売元を「H&Bstore」から「amazon」に変更しました。コメントの「8」さん、ご指摘ありがとうございました。

2015/03/03に、販売元を「amazon」から「H&Bstore」に変更しました。コメントの「12」さん、ご指摘ありがとうございました。

サプリメント系の精力剤について

少し話は変わりますが、サプリメント並みの安全性と、医薬品並みの即効性を兼ね備えた精力剤は、この世に存在しないと考えています。なぜなら、矛盾が発生してしまうからです。

「副作用=効き目」という図式が必ず成り立つので、よく効く薬、ましてや即効性があるものほど、全身の働きに対して強制的に負荷をかけてしまい、予期せぬ副作用が生じるわけです。

仮に、全身ではなく股間だけの血流をコントロールできるような新型ED治療薬が開発されれば、副作用の危険性もなくなるでしょうが、それはまだまだ未来の話になりそうですね。

そこで、G7の副作用が少しでも気になる方は、安全・確実かつ長い目でみれば断然お得なサプリメント系の精力剤を利用してみることをオススメします。

鉄板どころでいうと大手メーカーの小林製薬やDHC、赤ひげの医薬品ではない長期型精力剤などありますし、G7と同じタイ産にこだわるのであれば、当サイト安全ランキングNo.1のクラチャイダムゴールドなどを使ってみることをオススメします。

騙されたと思って購入して使ってみて、結果、本当に騙されたと後悔するようなことになれば、こちらの掲示板に書き込んでもらえればと思います(笑

 

↓管理人よりリサーチ済みです↓

安全に購入できるサイトはありません