サンリバイブ(3REVIVE)について

サンリバイブ(3REVIVE)の商品画像

サンリバイブ(3REVIVE)の商品説明

副作用現在、サンリバイブに副作用の報告は寄せられていません。
使用方法1日8粒を目安に、水またはぬるま湯と一緒にお飲みください。
成分・素材卵白ペプチド、マカ、還元麦芽糖水飴、黒ショウガ、亜鉛含有酵母、ヒハツエキス(デキストリン、ヒハツエキス)、 カツアーバエキス(マルトデキストリン、カツアーバエキス)、結晶セルロース、酸化マグネシウム、 ビタミンC、微粒二酸化ケイ素、ビタミンE、糊料(プルラン)、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB1
販売元株式会社ブログレ
価格12,500(税抜)

※調整中のためチャートは機能していません。

栄養機能食品としてエネルギー代謝アップと血流促進の期待ができるマグネシウムを配合した男性の活力アップが期待できるサプリです。

有効成分には特許を取得した成分「ランペップ」に加え、「マカ」「亜鉛」と元気を取り戻すための黄金比率で男性の悩みをサポートします。

さらに多くの男性から支持を得ている「クラチャイダム」も150mg配合しているため栄養素が充実している商品です。

サンリバイブ(3REVIVE)の管理人コメント

サインリバイブは株式会社ブログレが発売している、エネルギー産生をサポートし、血液循環を正常にする目的で作られたサプリです。

有効成分として「ランペップ」「マカ」「クラチャイダム」が配合されており、アミノ酸とミネラルを補給できることから、男性の活力アップのサプリとして活用している人も多いようですね。

まず管理人がパッケージを見て気になったのは「栄養機能食品」と掲載があるところです。

栄養機能食品とは、国が定めた栄養成分の規格基準に一つでも適合していれば製造業者等が各々の責任で「栄養機能食品」と表示し、その栄養成分の機能の表示することができるというものです。

引用:東京都福祉保健局

いわゆる栄養機能食品として認められていれば、成分の働きを掲載できるというものですね。

このサンリバイブは「マグネシウム」を配合していることで栄養機能食品とされていますが、マグネシウムは体内酵素の働きを正常化してエネルギー代謝のアップと血液循環促進のサポートをするので、その働きを利用して男性サプリとして作られたと考えられます。

しかし、この栄養機能食品はトクホ(特定保健用食品)と同じ部類の「保健機能食品」に入りますが、トクホとは違って消費者庁長官の許可を受けている食品ではないので、あくまでも製造業者の責任で機能を表示しているだけということになります。

なのでパッケージを見ても消費者庁のマークなどは一切載っていませんので、勘違いしないようにして下さいね。

サンリバイブのサポート力に関してですが、サンリバイブは成分としては「ランペップ」を推している商品です。

ランペップとは、卵の卵白に含まれる「ペプチド」のことでアミノ酸を含んでいる成分ですが、マカや亜鉛と一緒に摂り入れることで男性の悩みに有意に働くとして、株式会社ファーマフーズによって特許が取得されています。

▼卵白ペプチド「ランペップ」の特許取得のお知らせ

http://www.pharmafoods.co.jp/archives/news/131101.pdf

サンリバイブは、そんなランペップを1日に500mg摂取することができます。

この500mgという量は特許取得時の試験と同じ量とのことなので、1日の上限摂取量も問題ないと考えられますね。

また、ランペップ意外の成分の含有量ですが、1日目安量の8粒中にクラチャイダム150mg亜鉛10mgマカ500mg入っていますね。

クラチャイダムの1日推奨量は臨床試験によると、50~150mgなのでちょうど達しています。

亜鉛とマカに関しては、若干少ない感じもしますが、ランペップが不足分を補ってくれると考えれば、活力アップには問題ない含有量ではないでしょうか。

特許取得成分に加えて、マカ、クラチャイダム、亜鉛と活力アップをサポートしてくれる成分と栄養機能食品のマグネシウムが配合されているということで、サプリとしては良い商品だと思いますよ。