協和食研クラチャイダムについて

>>協和食研クラチャイダムについてのご感想を教えてください。

協和食研クラチャイダムの商品画像

協和食研クラチャイダムの商品説明

副作用現在、協和食研クラチャイダムに副作用の報告は寄せられていません。
使用方法商品パッケージに記載
成分・素材ブラックジンジャー末、HPMC(植物性カプセル)
販売元協和食研株式会社
価格2,000(税込)
平均点 (0)

※数値が高いほどヤバイです。

クラチャイダムを100%使用した安全性の高いサプリです。

「ピュアカプセル」「ピュアパウダー」「エキスカプセル」と3パターンの種類で発売されており、どれもクラチャイダムの含有量が多く無添加、無着色、無香料なのでクラチャイダム本来の力を実感することができるでしょう。

協和食研クラチャイダムの管理人コメント

協和食研クラチャイダムは協和食研株式会社から発売されたサプリです。

この協和食研株式会社はクラチャイダム製品を主に取り扱っている「クラチャイダム本舗」という店舗を出していて、クラチャイダムのサプリを「ピュアカプセル」「ピュアパウダー」「エキスカプセル」と3種類のパターンで販売していますね。

含有量も3種類でそれぞれ違っており、

商品名 クラチャイダム含有量
ピュアカプセル 1粒:350mg
ピュアパウダー 1袋:50000mg
エキスカプセル 1粒:300mg

となっています。

ピュアパウダーに関しては1袋全体で50000mgの含有量でお茶などに混ぜて飲むようなので、ティースプーン1杯分だとそんなに多くはないでしょう。

こうして見るとピュアカプセルが1番含有量が多いことになります。

1粒で350mgの量ですからクラチャイダムゴールドとほぼ変わらないですね。

しかも使われているカプセルも「HPMC」という植物性のカプセルを使用しており日本の添加物で保健機能食品として認められているカプセルの素材なので安全性にも優れていることが分かります。

▼HPMCの使用基準改正に関する添加物部会報告書(案)

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/06/dl/s0622-4d.pdf

サプリに配合されている成分はクラチャイダムとHPMCだけなので、大きな副作用の心配もないでしょう。

しかし気になるのは、協和食研クラチャイダムの公式サイトを見ても1日の摂取量が書かれていないことです。

書いてあるのは「商品に記載してあります目安量を守ってお召し上がり下さい。」だけです。

もちろん商品を買えば分かることですが、せっかくなら載せてくれてても良いような気も・・。

クラチャイダムゴールドは1日2~5粒の摂取で1760mg摂取できますから、それを基準に考えると協和食研クラチャイダムを5粒飲んだら1750mgの摂取になります。

活力アップを求めるには十分な量だと思うので良いサプリだと思いますよ。

ただこれはあくまでも例えの話で、正確な1日摂取量は商品に記載してある通りに守って下さいね。

 

協和食研クラチャイダムの副作用や被害告発レス

協和食研クラチャイダムの情報はまだありません。

協和食研クラチャイダムの情報を投稿する

  • ※総合評価の「★」は、数が多いほど良い評価となります。
  • ※副作用~萎縮度の数字は、数が小さいほど良い評価となります。
  • ※新機能として画像を1枚だけ投稿できるようになりました。商品やサービス関連のもののみでお願いします。

▼画像投稿の注意点
画像の容量が1MB以上の場合、うまく送信できず真っ白なページになる可能性があります。お使いのカメラの設定画面にて、「解像度」を最小まで変更の上、もう一度撮影を行てください。なお、コメント自体は送信されております。無事に送信されている場合は「投稿ありがとうございます」というページへ移動します。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

副作用

危険度

不衛生

被害度

萎縮度

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)