金蛇精(キンジャセイ)について

金蛇精(キンジャセイ)の商品画像

金蛇精(キンジャセイ)の商品説明

副作用金蛇精を服用することで、口渇、腹痛などの副作用が報告されています。
使用方法成人(15歳以上)1回3錠、1日2~3回を水またはお湯と一緒に服用してください。
成分・素材【1日量3錠中】メチルテストステロン[3.0mg]DL-メチオニン[20.0mg]ルチン水和物[20.0mg]チアミン硝化物(ビタミンB1)[3.0mg]リボフラビン(ビタミンB2)[1.0mg]ニコチン酸アミド[30.0mg]アスコルビン酸(ビタミンC)[30.0mg]ニンジン[100.0mg]オウレン[50.0mg]赤マムシ末[300.0mg]赤何首烏末[70.0mg]イカリ草末[70.0mg]サンヤク末[70.0mg]ビャクシ末[50.0mg]タウリン[45.0mg]
販売元楽天市場 ケンコーコム株式会社
価格3,000(税抜)

※調整中のためチャートは機能していません。

2016年6月1日 一部の金蛇精(キンジャセイ)において、本来入っているべき有効成分の分量が不足している製品を販売したとして「自主回収」を行っております。これによって健康被害は起こりえませんが、正しい効果を実感する為にも回収のご協力をよろしくお願いいたします。

なお、7月8日現在では販売を再開しておりませんので、一時的にリンクを外しております。こちらで販売再開を確認次第、再度販売ページへリンクさせていただきます。

更年期以降に不足する男性ホルモン(テストステロン)を経口用のメチルテストステロンで補充します。

「金蛇精(キンジャセイ)」は、動・植物生薬(マムシ、ニンジン、赤カシュウ、イカリソウ、サンヤク、オウレン、ビャクシ)やビタミン(B1・B2・C)、メチルテストステロン、メチオニン、ルチン水和物、ニコチン酸アミド、タウリンを配合した医薬品で、男子更年期以降における諸症状にすぐれた効果をあらわします。

「金蛇精(キンジャセイ)」に含まれているメチルテストステロンは、服用後1時間以内に血中濃度がピークになり、強壮生薬は腸内で分解されて少しずつ吸収されます。

精力減退や性欲欠乏・性感減退・勃起力減退などの男性機能低下を補うとともに、更年期移行における視力減退・記憶力減退・全身倦怠を改善します。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

金蛇精(キンジャセイ)の管理人コメント

キンジャセイは現在、自主回収に伴い販売しておりません。販売が正式に再開するまで販売ページへのリンクを外させていただきます。
>>7様、情報提供ありがとうございました。

摩耶堂製薬が製造販売する、第一類医薬品ですね。あくまで一般用医薬品なので、ED治療薬のように処方箋は必要とせず、薬剤師がいるドラッグストアや薬局で購入する事が出来ます。ただ、重篤な健康被害が起きる可能性があるので、取り扱いには要注意です。

同じ「金蛇精(キンジャセイ)」でも、違うパッケージが複数見つかったので、ニセモノ精力剤でも出回ってるのかと思ってましたが、どうやら流通経路や包装単位によってパッケージが異なるだけで、成分や分量は全く同じとのことです。

まず、金蛇精を服用して起こりうる副作用として、以下のものがあります。重篤な副作用に「肝機能障害」があるので、様子がおかしいと感じたらすぐ、薬剤師に相談してください。また、「口の渇き」「軟便」「下痢」の症状が悪化したり続くような場合も要相談です。

発疹・発赤、かゆみ、吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹痛、興奮、不眠、高血圧、肝機能障害(症状として発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる)

服用を禁止しているのが、「アンドロゲン依存性腫瘍(例えば前立腺癌)及びその疑いのある人」「肝機能障害のある人」「女性」「15歳未満の小児 」です。使ってしまうと、副作用が発生しやすくなったり、抱えてる症状が悪化する恐れがあります。

そして、配合成分に「メチルテストステロン」がありますが、これは簡単に説明すると男性ホルモン(テストステロン)を、体内に吸収できるようにしたものです。そのため、生殖機能の回復や筋肉増強といった効果があるのですが、いつまでも服用し続けたり、過度に摂取すると大変なことになります。

男性であれば、薄毛や余った男性ホルモンが女性ホルモンに変化して、精子量が減少したり男性機能そのものが減退してしまいます。女性はニキビや声枯れ、月経異常や毛深くなるなどの副作用があります。

 

↓管理人よりリサーチ済みです↓

安全に購入できるサイトはありません