島田式MSK-DXについて

島田式MSK-DXの商品画像

島田式MSK-DXの商品説明

副作用現在、島田式MSK-DXに副作用の報告は寄せられていません。
使用方法栄養補助食品として1日1~2粒を目安に、水またはぬるま湯などでお召し上がりください。
成分・素材 L-シトルリン、食用酵母(亜鉛含有)、オットセイ骨格筋エキス、ブラックジンジャー抽出物(黒ウコンエキス、デキストリン)、トンカットアリ末、ガラナ末、牡蠣肉エキス末、ムイラプアマ(地上部)エキス末 / トレハロース、セルロース、ゼラチン(豚由来)、着色料(二酸化チタン、クチナシ青色素)、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、L-アルギニン、シクロデキストリン
販売元合同会社NEWWIND
価格8,618(税込)

※調整中のためチャートは機能していません。

日々の生活に疲れているが仕方がないと思っている方、現役を取り戻したいと考えているが中々体が付いていけないと落ち込んでいる方へ。

諦めるのはまだ早いです!

科学は日々進歩しているのです。ぜひこの島田式にご相談の上ご活用ください。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

島田式MSK-DXの管理人コメント

島田式MSK-DXは2016年6月に発売したばかりのサプリメントのようですね。Amazonだと名前の後ろに(シトルリン増大サプリメント)という記載がありますが、この記載だとシトルリンを増大させてくれるようなニュアンスになっているのでちょっとおかしいですよね。

しかもこの製品ですが、いまだに商品の詳細な説明ページが存在せず、どういった効果があるのか不明という…。もう一か月以上たつのですから詳細なページがほしいものですね。

製品説明を見てみますと、製品の名称が「L-シトルリン含有食品」なのでシトルリンがメインの精力剤だということがわかります。他にもオットセイやクラチャイダムの抽出エキス、トンカットアリが配合されています。ここまではごくごく普通の健康食品ですね。

一日辺りの服用量は350mg×2の700mg。これはごく一般的です。ただ、使用している素材が多い為、それぞれの成分はどうしても少なくなってしまいます。しかも同じシトルリンならDHCシトルリンという最強のコストパフォーマンスを持つサプリメントがあります。

1日辺りのシトルリン量が825mgと、島田式の1日の服用量以上なのに価格が1000円台とかなりリーズナブル。

島田式がDHCシトルリンに勝っている部分と言えば亜鉛の保有でしょうかね。精力剤の成分の中で亜鉛が配合されている場合は大抵5mg以上を配合しています。島田式にも亜鉛は配合されており、原材料表記の2番目に位置しています。この位置なら亜鉛はしっかりとれているでしょうね。この点はDHCシトルリンに勝っています。

DHC亜鉛とかけ合わせても島田式よりはるかに安いというのは秘密ですよ。

製造国も一応日本になっていますが、製造工場はしっかりしているのかちょっと疑問ですね。いくら日本の工場とは言っても、衛生面に問題があったり、成分の品質が悪いところ、問題が発生した場合の対策管理がおろそかになっている等々、質の悪い工場は大量にあります。

以前にはペヤングの中に黒光りのGが入っていた問題がありましたよね?その時のペヤング製造工場は不衛生すぎてドン引きでした。大企業でもそれなのですから中小企業の販売している精力剤も品質がしっかりしているという証拠が欲しいですよね。

例えば、クラチャイダムゴールドの場合はGMPと呼ばれる厳格な基準をクリアーした工場で製造。マカEXは小林製薬が所有している医薬品製造工場とまったく同じ設備で製造を行っております(小林製薬の製造工場に関しては管理人自らが一度問い合わせました)。

島田式は製品の安全性や品質が保たれている根拠はあるのでしょうか?

管理人的には、価格と成分効果が全く見合っていないという印象しかないですね。精力効果も多く見積もってもDHCの健康食品レベル。わざわざ購入する必要性もないでしょう。

 

↓管理人よりリサーチ済みです↓

一番安全なサイトで島田式MSK-DXを購入する