威龍について

威龍の商品画像

威龍の商品説明

副作用威龍を服用することで、胃痛、悪心、頭痛、眩暈、嘔吐などの副作用が報告されています。
使用方法1回2~4錠使用
成分・素材胡桃仁、枸杞子、巴戟天、淫羊霍
販売元Dr.Tony 株式会社クレスト
価格17,143(税抜)

※調整中のためチャートは機能していません。

威龍について、薬事法に抵触するため購入先のURLは記載しておらず、効果効能についても記述しておりません。また、当サイトでは個人輸入サイトを介して医薬品を購入する行為を推奨しておりません。

「威龍」は、漢方素材の海外商品として10年以上ものロングセラーになっている精力剤で、後継商品が登場した後も、リピータの方に継続して利用されている威龍ブランドの元祖です。

一般の医薬品や多種漢方精力剤は頭痛、胃痛を伴うものがほとんどですが、威龍は飲んでいることさえ忘れそうな自然な使用感が特徴です。そして、いざという時に効果を発揮します。

また、国立北京中医院において、93%の人に改善の実感があったというデータが報告されています。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

威龍の管理人コメント

昔から販売されている有名な漢方系精力剤ですね。現在では威龍ブランドで、もっと強力な精力剤が登場していますが、今もなお愛され続けてるのが、この威龍というわけです。

読み方は分かりませんが「北京佰龍医葯枝朮公司」というところが威龍商品の公式メーカーのようで、日本向けの公式ホームページを覗くと、威龍のニセモノ被害に気をつけるよう呼びかけています。

ただし、厚生労働省や各県の調べて、「威龍」からバイアグラ成分のシルデナフィルが検出されています。さらに、後発商品の「超威龍」「皇帝超威龍」からも検出されています。どれほどの量が含まれていたかは不明ですが、ニセモノを使わなくても健康被害や副作用は免れないでしょう。

また、威龍は「黒箱」や「青箱」といったパッケージが「北京麦威薬業有限公司」という会社から販売され、市場に流通していたようですがどちらも偽物みたいです。その会社は現在閉鎖され存在してないようですが、類似商品が出回ってる可能性はあります。その他にも「NEW威龍」というものもあり、それも偽物と言われています。

今もなお威龍の販売サイトは数多くあり、どのサイトも悪質なコピー精力剤や悪質な業者に気をつけるよう注意喚起してるので、もはや本物か偽物かは見分けがつきません。被害に合いたくなければ、手を出さないのが賢明ですね。

 

↓管理人よりリサーチ済みです↓

安全に購入できるサイトはありません