大人の青汁 シトルリン桑抹茶について

大人の青汁 シトルリン桑抹茶の商品画像

大人の青汁 シトルリン桑抹茶の商品説明

副作用現在、シトルリン桑抹茶に副作用の報告は寄せられていません。
使用方法1袋をコップ半分(約90cc)のお水またはお湯に溶かして、1日1~2袋を目安にお召し上がりください。
成分・素材桑葉末、L-シトルリン、亜鉛含有酵母、抹茶、でんぷん
販売元株式会社ウイッツジャパン
価格9,450(税込)

※調整中のためチャートは機能していません。

精力剤サプリメントが続かなかった男性におすすめ!!

なんとあの青汁で活力に自信を復活させる!?

L-シトルリン600mg・亜鉛酵母を50mgも配合し、男性の元気と健康を支えます。

市販の精力剤サプリでは、食事のように続けないといけないので中々習慣化しにくく続きにくいです。第一精力減退の一番の原因は普段の生活に起因しており、そちらを改善するほうがもっと精力回復に効果的。

「シトルリン桑抹茶」では、青汁特有の健康と精力回復効果のあるシトルリンをふんだんに配合。健康に気を使いつつ精力回復できるので効果は抜群!

青汁を購入するうえで一番のネックは「味」ですよね。ですが、「マズイ、もう一杯」ではなく「うまい、もう一杯」と言ってもらえる味ですので、気軽に続けられることが可能です。

今ならお試しで10日分が1980円で試せます。いままでの精力剤サプリで満足しなかった人はぜひどうぞ

大人の青汁 シトルリン桑抹茶の管理人コメント

世にも珍しい「青汁型精力剤」ですね。青汁と言えば「まずい、もう一杯」やバラエティで長らく罰ゲーム代わりに飲まされてきたので「青汁=マズイ」というイメージが定着しています。管理人も少し前まではそんなイメージでしたが、実際に飲んでみるとお茶とまったく変わりがなく少しがっかりしました。

青汁は「健康にいい」というイメージがとても強く、最近の健康ブームで多くの青汁が販売していますが、そこに着目して精力剤としての効果もセットにしたのは凄いと思いますよ。他の精力剤よりも長く続けることが可能だと思います。

ただし、精力剤と青汁の効果をセットにしたためか、値段が結構高いです。

「マズイ、もう一杯」でおなじみのキューサイの青汁は3,240円。他の青汁でも最高が5,000円程度。シトルリン桑抹茶と同じ価格帯の商品もありましたが、どれも3ヵ月で使い切るタイプでした。どれだけシトルリン桑抹茶が高いかがわかりますね。

定期コースで申し込むと安くなるとはいえ5回以上の継続契約が必要です。多くの精力剤の定期は3回が一般的なのを考えるとこれまた長い縛りです。

公式サイトにて、精力剤としての効果のアピールとしてマカやクラチャイダムと桑の葉を比較していますね。しかし、比較対象が「タンパク質」「鉄分」「食物繊維」ですか・・・。これらの成分は健康にはいいですが「精力増強」としての効果はあまり期待できないものばかりですよね?普通は「アルギニン」や「シトルリン」といったものでアピールするのですが・・・。

成分表そのものについても少し疑問があります。手元にある資料によると100g中の鉄分の含有量は約39mgのはずです。ですがシトルリン桑抹茶では3.9と記載されています。この量はクラチャイダムではなく生姜の鉄分量じゃないでしょうか?

総合的に見て、シトルリン桑抹茶を精力剤として見るには正直力不足ですね。青汁は分野外ですが価格の安いキューサイの青汁と比べても大きな差がないようですよ。効かないということはないでしょうが、健康だけ、精力だけという人には向きません。