メガリスについて

メガリスの商品画像

メガリスの商品説明

副作用メガリスを服用することで、偏頭痛、 めまい、消化不良、鼻血、鼻水、鼻づまり、腰背痛、筋肉痛等の副作用が起きる可能性があります。
使用方法性行為の前12時間以内の食後30分以内に水と一緒に10mgを服用します。場合によって最大20mgまで服用します。食事中に服用しても問題はありません。
成分・素材タダラフィル(Tadalafil)20mg
販売元Macleods Pharmaceuticals
価格2,300(税込)

※調整中のためチャートは機能していません。

メガリスについて、薬事法に抵触するため購入先のURLは記載しておらず、効果効能についても記述しておりません。また、当サイトでは個人輸入サイトを介して医薬品を購入する行為を推奨しておりません。

メガリス20mgとは、製薬会社Macleods Pharmaceuticals Ltd.が製造するシアリスのジェネリック薬です。

ED(勃起機能の低下)治療薬として処方され、36時間持続するロングパワーが人気となっております。

陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめ、血流を良くすることで、十分な勃起に導きます。配合成分、Tadalafil(タダラフィル)20mgは、勃起を長時間持続させる効果があります。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

メガリスの管理人コメント

メガリスはインドの製薬会社「Macleods Pharmaceuticals社」が製造販売しているED治療薬「シアリス」のジェネリックです。

現在、シアリスを始めとしたED治療薬は日本では医者による面談を必要としているため、一般販売はしていません。よって、このメガリスも個人輸入という形をとっています。

メガリスは基本的に「20mg×4錠」で販売されているため、初めて利用する人はピルカッターなどで半分にして、10mgを服用して問題がないか確認することをオススメします。また、含有量が20mg以上だったり、5mgなどで販売されているものは偽物なので、購入の際は注意しましょう。

一応、ネット上でメガリスの最安値を探してみたところ、一番は「1560円」で販売してる「アイドラッグストアー」でした。4錠1560円なので1粒あたり390円です。(くすりエクスプレスだと「4460円」で1粒1115円でした。)

また、「タダリス」「タドラ」「エレクタリス」「フォーゼスト」などなどシアリスジェネリックに山ほどありますが、知名度でいうならメガリスが一番有名なうえ、価格も安い印象があります。

ただ、いくら知名度のあるED治療薬でも安全性は全く保障できず、「安ければ良い」という判断基準で探していると、重篤な副作用にあう可能性が高いため、メガリスの購入自体オススメしません。

 

↓管理人よりリサーチ済みです↓

安全に購入できるサイトはありません