アルギニンEXについて

アルギニンEXの商品画像

アルギニンEXの商品説明

副作用現在、アルギニンEXに副作用の報告は寄せられていません。
使用方法1日1~2包を目安に、噛まずに水などと一緒にお召し上がりください。
成分・素材アルギニン、クエン酸、グリセリンエステル、HPC、リン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1
販売元協和発酵バイオ
価格5,184(税込)

※調整中のためチャートは機能していません。

協和発酵バイオのアルギニンEXは、成長期や運動の疲労回復に必要なアルギニンを業界でもトップクラスに配合。ビタミン各種も国が定める栄養基準を100%摂取することができる活力系サプリメントです。

従来の製品では1粒あたりのアルギニン配合量が30%ほどだったのですが、アルギニンEXはそれを70%にまで増加。これもひとえに医療品原料メーカーだからこそできる技術です。その為、他のサプリメントよりも粒の数が少なくなるので、服用時の負担もかなり軽減されています。

体の圧力低下で悩んだら、協和発酵バイオのアルギニンEXを試してみてください。今なら10日分のお試しセットの購入も可能ですよ。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

アルギニンEXの管理人コメント

協和発酵バイオさんが販売しているアルギニンサプリメントですね。アルギニンEXという名前からわかる通り、従来品は「アルギニン」という成分名を商品名にしただけです。配合量を増やしたことでEXを付けたようですね。

当サイトの中で生のアルギニンを使ったサプリメントと言えば「アルギニンリバース」「バイタルアンサー」「DHCシトルリン」でしょうか。これらとちょっと比較してみましょう。
なお、カッコ内は定期での場合になります。

商品名 アルギニン配合量 価格(一か月分) 100円あたりの配合量
バイタルアンサー 1600mg 12000円 13.3mg
DHCシトルリン 150mg 1234円 12.2mg
アルギニンリバース 2450mg 8877円 27.3mg
アルギニンEX 1500mg 5184(3888)円 28.9(38.5)mg

一日の配合量こそアルギニンリバースには劣るものの、コストパフォーマンスで言えばアルギニンEXが一番上!更に定期コースなら他を圧倒する量が配合されていますね。この結果を見て「おぉ~」と思わずうなったと同時に「やっぱりな」と納得しましたね。

というのも、アルギニンEXにはアルギニンの配合量の他にもう一点、素晴らしい点があるからです。その素晴らしい点とは配合成分に「クエン酸」が存在すること。

アルギニンの効果と副作用でも解説していますが、アルギニンはそのまま服用すると胃痛や下痢を引き起こします。この副作用はアルギニンの配合量が増えれば増えるほど症状や発症率が上昇します。

その副作用を防ぐ効果がクエン酸にはあるのですが、残念ながらアルギニン配合型の精力剤はどれもクエン酸が入っていませんでした。クエン酸自体は1か月で1000円程度なので高くはないですが、わざわざそれを買う必要がないように、精力剤として元々配合していればいいのに・・・と管理人は常々考えていましたね。

正直、生のアルギニン配合型を購入するならアスリート向けの筋肉増大系サプリを半分にして飲んだほうがよっぽど優れていました。

ですが、このアルギニンEXは多くの人にしっかり効果を実感できるよう、そして高配合のアルギニンの副作用を起こさないようにしっかりとクエン酸を配合していたのです。残念ながらクエン酸の配合量は不明ですが、原材料名の表記で2番目に書かれているのでクエン酸も高配合。十中八九副作用が起きないレベルまで入れているでしょうね。

▼【原材料の表記の順番について】
原材料の表記の順番は厚生労働省によって「使用した原材料を全て重量順に表示するのが原則」と決められています。

バイタルアンサーやDHCはアルギニンだけでなくシトルリンを始めとした別のアミノ酸が配合されています。それはそれでいいのですが、効果ばかりに目がくらみ大切な副作用の予防については一切無視しているような気がします。要は「体質に合わない」という便利な言葉による切り捨てです。

アルギニンEXは決してそんな切り捨てを行わず、本当の意味で人を元気にさせてくれるとてもいい精力剤だと管理人は思いますね。

なお、前身である「協和発酵バイオ アルギニン」のほうは価格が安い分、アルギニンの量が少なくクエン酸が配合されていないので正直あまりお勧めできませんので注意。

 

↓管理人よりリサーチ済みです↓

一番安全なサイトでアルギニンEXを購入する