精力剤被害サーチのサイトロゴ

ED(勃起不全)の治療方法は、EDの原因によってそれぞれ治療法が違ってきます。

精力剤被害検索

商品件数152件!

情報件数900件!

ED(勃起不全)の治療方法

種類が色々あるEDですが、どんな原因でも基本的に治す事が出来ると言われています。EDの治療方法は、ED治療薬(投薬)によるものが一般的に知られていますが、手術やカウンセリング、ホルモン投与や勃起の補助器具を使った治療法など、EDの原因に合わせて多くの治療方法が存在します。

勃起薬でED治療

バイアグラやシアリスなどのED治療薬は、勃起を抑える酵素「PDE5」の働きを阻害して、血管を拡張する「サイクリックGMP」の働きを強めることで、一時的に勃起力を高める事ができます。心因性EDの疑いがある方は、精神安定剤などと一緒に処方されることもあります。

注意したいのは、ED治療薬そのものはEDを根本的に治す事が出来ないということです。病院などで診断してもらった後に、とりあえずED治療薬を使って様子をみつつ、根本的なEDの原因を探ったりして、治療していく流れになります。

心理療法によるED治療

心理療法は、心因性EDと呼ばれる精神的な問題が原因と診断された方が対象になる治療方法です。医師や、重度のものであれば精神科医のカウンセリングを受けて、EDの悩みを解消していきます。

原因が軽いものであれば、ED治療薬を服用することで勃起に自信がつき、セックスに対する不安やプレッシャーを克服してEDを治すことが可能です。

また、一人でEDの悩みを抱え込むと、より症状が悪化してしまう可能性があります。心因性EDはパートナーの協力が必要な場合もあり、恥ずかしがらずに思い切って相談するのが、治療の近道と言えますね。

ICI療法でED治療

ICI療法(海綿体注射療法)とは、ペニスに薬剤を直接注射することで勃起を促す治療方法です。バイアグラなどが普及するまでは、欧米などで一般的だった手法でしたが、日本ではあまり普及していない治療法ですね。

ICI療法は、病気に影響されることなく利用でき、効き目がED治療薬より確実で、刺激が無くても強制的に勃起することが出来るというメリットがあります。デメリットは、1度で6,000~10,000円以上かかる高額なことと、効き目が一時的なことが挙げられます。何よりも「ペニスに注射はちょっと・・・」という方が多いみたいですね。

生活習慣を見直すED治療法

EDは、生活習慣病の初期症状とも言われるほど日々の生活と密接な関係にあります。生活習慣病の「高血圧症」「糖尿病」などの影響で、血管にダメージや負担を与え、放置しておくと動脈硬化のような血管トラブルを引き起こしてしまいます。勃起に関わるペニスの動脈はわずか1mmほどしかなく、その影響をもろに受けてしまい、結果的にEDになってしまいます。

そのため、禁酒、禁煙、適度な運動、バランスのよい食事などの生活習慣を見直すことで、特別な原因でなければEDを予防、改善できるという事です。「それが出来れば苦労はしない」という声も聞こえてきそうですが、最も効果的なED治療法だと思います。

もし、生活習慣を見直してでも自然にEDを治したいという場合は、当サイトでも取り扱ってるサプリメント系の精力剤を使うのがオススメです。その中でも、血流改善だけでなく健康面にもいいクラチャイダム配合のサプリメントが、一番EDに効くと思います。

ただ、サプリメントを使うにしても、即効性には期待せず、じっくり焦らず着実に時間をかけて、徐々に体内環境を変えていく必要があります。

トップへ戻る↑